トップページ > ビジネス書 > Webサイトも医者の診断と処方を受けるべき! - 書評『「Webコンサルタント」という選択』

Webサイトも医者の診断と処方を受けるべき! - 書評『「Webコンサルタント」という選択』

14.png

「Webコンサルタント」という選択 - 成長企業のトップはすでに活用している
Web業界には様々な専門会社が存在する。大きな種類で見るとWebサイトを構築するものと運用するものに分かれ、多くの会社はこのどちらかの業務を行っている。しかし、Webコンサルタントという職種はこの両方の業務を行って顧客のサイトを全面的にバックアップしている。Webサイトの診断結果を元に処方をし、その後の経過を一緒に見守りながら改善させていくWebの医者のような存在だ。必要があれば手術(再構築)まで行えるのもWebコンサルタントの強みだ。

本書『「Webコンサルタント」という選択』は、Webコンサルタントに自社サイトを任せることを検討するための指南書だ。Webマーケティングが主流となった現代において、その必要性と理解を深めることで、コンサルタントを選ぶことにどれだけのメリットがあるかを解説している。

また、本書は、時間と知識をお金で買うことの重要性を強調している。最新技術の動向や成功・失敗事例の経験を持つ戦略のスペシャリストに依頼すれば、成功への可能性をぐっと上げることができるわけだ。ただし、お金目的にむやみに最新技術を勧めるコンサルタントもいるので、顧客側もコンサルタントとしっかりコミュニケーションを取り、どれだけの費用対効果が得られるかを具体的な数字に落とし込むよう心がけなければならない。本書は心強いパートナーを探す手がかりになるだろう。

書籍名:「Webコンサルタント」という選択―成長企業のトップはすでに活用している

著者名:Webコンサルタント研究会

発行元:幻冬舎

この記事は参考になりましたか?
1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (1 人が評価, 平均: 5 / 5)
Loading ... Loading ...

コメント:0

コメント投稿フォーム
入力した情報を記憶させますか?

トラックバック:0

このエントリーへのトラックバックURL
http://field-side.com/archives/27.html/trackback
以下はこのブログの参照リンクです。
Webサイトも医者の診断と処方を受けるべき! - 書評『「Webコンサルタント」という選択』 from FieldSide
RSSフィード
相互リンク

ページトップへ