トップページ > ビジネス書 > 起業・独立

カテゴリー : 起業・独立

その道のプロに任せるという選択 - 書評『はじめて社長になるときに読む本』

はじめて社長になるときに読む本

はじめて社長になるときに読む本

本書『はじめて社長になるときに読む本』の目的は、正しい経営意思決定のフォローである。2006年の会社法の施行により、取締役一人でしかも資本金1円から起業できるようになったことにより、政府の起業・独立の促進という思惑通りに登記の数が増え、今日に至るまでに起業マニュアルや関連資料が出版・公開されてきた。しかし、いくらこれらに目を通した上であっても、会社毎の事業内容の違いから個別の疑問というのはどうしても残ってしまうものである。その中でも特に共通して挙げられる疑問は、会計・税務をプロに任せるべきか?というものだろう。 続きを読む

失敗から学ぶ起業の心得! - 書評『起業のワナ』

起業のワナ

起業のワナ - 脱サラ社長がはまる7つの落とし穴

脱サラして起業をすることは、今や一つのブームとなり、団塊世代を始めとして高齢層の方々が新規事業を始めることが多くなってきている。しかし、一儲けしたいと思う気持ちが高ぶる中で、本当に自分の考えている路線で事業を成功させていくことができるかを見極めることが重要である。特に見かけの成功談を鵜呑みにして、失敗をしてしまった起業家は数知れないことからも、失敗談について学ぶことも大きな糧となることだろう。

続きを読む

RSSフィード
相互リンク

ページトップへ