FieldSide

About

FieldSideでは、ビジネス書・技術書を中心に著者の思いを汲み取り、1分程度で読める書評にして毎週掲載しています。また、現在ビジネスポータルサイト「NEXTWISE」にて、本サイトの書評を掲載していただいています。

Webサイトも医者の診断と処方を受けるべき! - 書評『「Webコンサルタント」という選択』

14.png

「Webコンサルタント」という選択 - 成長企業のトップはすでに活用している
Web業界には様々な専門会社が存在する。大きな種類で見るとWebサイトを構築するものと運用するものに分かれ、多くの会社はこのどちらかの業務を行っている。しかし、Webコンサルタントという職種はこの両方の業務を行って顧客のサイトを全面的にバックアップしている。Webサイトの診断結果を元に処方をし、その後の経過を一緒に見守りながら改善させていくWebの医者のような存在だ。必要があれば手術(再構築)まで行えるのもWebコンサルタントの強みだ。
続きを読む

鈍さからもたらされる幸福とは? - 書評『鈍感力』

13.png 鈍感力

鈍感力とは、ある刺激に対しての良い意味での反応の鈍さのことを指している。それは、精神的な面では何事も気にしないという心の強さ、肉体的な面では生 存するための体の強さに大きく分けられる。たとえば、失敗して叱られてもへこたれない不屈の精神や、食中毒にも負けない強い体を持っているということは、 ひとまとめに鈍感力が備わっていると言えるのだ。 続きを読む

経営を語る前に組織を知れ! ある先達によるケーススタディ - 書評『社長失格』

12.png

社長失格 - ぼくの会社がつぶれた理由

本書「社長失格」の著者であるハイパーネット元社長の板倉雄一郎氏は、1998年当時に自身が経営者として「組織に対する理解がまったくなかった」ことが致命的な欠陥であったことを述べている。それは企業を支える一人として、他社や自社の社員に対する配慮が欠けていたことを意味する。そのため、組織を知らずに社長からスタートした同氏の事業がケーススタディとなって語られることは少なくない。 続きを読む

戦略的PRが企業のマーケティングを変える! - 書評『何故あの会社はメディアで紹介されるのか?』

11.png

何故あの会社はメディアで紹介されるのか? - PR最強集団のTOPが教える55の法則

何故あの会社はメディアで紹介されるのか?答えはその会社が戦略的なPR(広報)活動を行っているからだ。そもそもなぜ企業がPRを重視する必要があるかというと、テレビCM等の広告の力が、インターネット拡大に伴う情報量の増加によって弱まっているためである。今の時代、顧客に対して会社が宣伝したいものを認知してもらうには、広告スペースを使ったアピールから直接メディアに取り上げてもらう方法へと切り替えるほうが費用対効果が高いのだ。 続きを読む

愛を持ったコミュニケーションが幸福を生み出す - 書評『人生が変わる魔法の言葉』

10.png

人生が変わる魔法の言葉 - 親と子・夫と妻・恋人たちのMiracle Words

本書「人生が変わる魔法の言葉」の著者である精神科医ウィリアム・グラッサー博士は、「選択理論」という新しい心理学を提唱している。これは、人の行動をコントロールできるのはその人自身であるという考えを基にしており、相手の心の内側へ作用する言葉を伝えることによってお互いが満足できる解決へと導く手法である。 続きを読む

戦略の理論と実行を重ねることで経営のプロは生まれる - 書評『戦略プロフェッショナル』

08.png戦略プロフェッショナル - シェア逆転の企業変革ドラマ

経営戦略とは、改善を図るための問題解決策の積み重ねと言えるだろう。そのため、企業にとっては成功を勝ち取るために必要不可欠なものである。ただし、実際に成功をするかどうかは、実践する者が経営のプロとしての力を持ち合わせているかどうかににかかってくる。 続きを読む

成功をつかむために最重要なのは目標設定だった! - 書評『21世紀の成功心理学』

07.png21世紀の成功心理学

成功をしたいという願いは誰もが抱くものであるが、その願いを形にしていくための行動をしなければ到底実現はできない。この行動を起こす指針として決める べきものこそが「目標設定」である。意識しておくべきことは、目的を最終的なゴールとすると、目標はゴールを目指すためのいくつかの中継ポイントであるこ とだ。 続きを読む

会計はプロ・ビジネスパーソンにとっての必須知識! - 書評『会計の基本がわかる本』

会計の基本がわかる本

会計の基本がわかる本

 これから管理職・役員としてキャリアを進めていきたい人や、起業をしたいと考えている人にとって、会計を知っているかが一つの鍵になる。そうは言っても、なにも簿記の資格をわざわざ取る必要もなく、会計のしくみを理解して経営的な判断ができるようになることが重要である。特にビジネスパーソンの中には、簿記を知らないがために手をつけにくいという印象を持っている人も多いことだろう。 続きを読む

コツコツ派の人が最後には成功をつかむ! - 書評『「朝30分」を続けなさい!』

「朝30分」を続けなさい!

「朝30分」を続けなさい! - 人生勝利へのスピード倍増!朝勉強のススメ

自己啓発などで勉強をしている人は、夜遅くまで時間を使っていることが多いだろう。でもその時間をフルに使って集中できることは少なくないはずだ。特に、ちょっとの休憩がだらだら続いてしまったり、昼間の疲れが表れて集中力が削がれることは、割と多くの人に当てはまると言える。 続きを読む

失敗から学ぶ起業の心得! - 書評『起業のワナ』

起業のワナ

起業のワナ - 脱サラ社長がはまる7つの落とし穴

脱サラして起業をすることは、今や一つのブームとなり、団塊世代を始めとして高齢層の方々が新規事業を始めることが多くなってきている。しかし、一儲けしたいと思う気持ちが高ぶる中で、本当に自分の考えている路線で事業を成功させていくことができるかを見極めることが重要である。特に見かけの成功談を鵜呑みにして、失敗をしてしまった起業家は数知れないことからも、失敗談について学ぶことも大きな糧となることだろう。

続きを読む

RSSフィード
相互リンク

ページトップへ